よくあるご質問

よくあるご質問

微細加工部品で困っているんだけど…。
◎SUS316へ穴径φ0.2±0.01、深さ0.4通しを1,900穴加工。
◎NAK55へ穴径φ0.16±0.01、深さ1.6通しを1,200穴加工。
◎A5052へ穴径φ0.05±0.01、深さ0.5通しを3,000穴加工。
~いずれも1本のドリルで加工可能ですので、その分コストに反映されます~
その他、φ1.0以下の工具を使用する精密微細形状の加工を得意としています。
複合加工部品はできるの?
はい!できます!
今後は複合加工を重点的に設備を増強していきます。
現在、旋盤加工で困っているんだけど…
・丸物部品の二次加工で困っている。
・旋盤部品をお願いしていた加工屋さんが高齢により廃業、または廃業予定なので困っている。
現在、上記のような事を言われるお客様との取引が増えています。
二次加工を含めた完成部品にて、納品いたします。
横型マシニングセンターの利益効率を高めたいんだけど…
~現在、お取引いただいているA社のB様の声です~
「今までは、側面の穴、タップがあるだけで横型マシニングセンターでの加工となり、いつもその設備は納期遅れ、また利益効率が悪かった。
L600~L1200のプレート加工を"ミトヨさん"にお願いしてから生産効率がよくなった。"ミトヨさん"にプレート部品を依頼すれば、側面加工の穴、タップを加工してくれるので助かっている。
以前よりもっと新規の大物加工の製品を幅広く受注できるようになった。
その設備の売上が150%に跳ね上がり、社長にも大変ほめられた。」
…・上記のようにお客様より評価頂いております…・
中量産品(50ヶ~1,000ヶぐらい)の加工品の対応は?
・設備が足りない。(受注してしまうと、他の仕事ができない!)
・人手が足りない。(加工はできるが、バリ取りが大変!)
・うちは、金型屋だから…。
・単価が安い。
・数量がありすぎて受注したくない、受注したことがない。
上記のようなお客様から仕事を依頼されております!
1個の注文で少額で加工できますか?
もちろんです!
当社は、フライス1台とボール盤1台から治工具部品の製作から始めました。現在でも、多品種、多業種の単品製品が50%以上です!
どんな材質に対応できますか?
鋼材…SS,S50C,SKS,SKD,NAK,その他。
アルミ…A5052,A2017,A7075,A6063,その他。
樹脂…アクリル,塩ビ,MCナイロン,ジュラコン,ベーク材,ガラエポ, ウルテム,ピーク材,トーロン,その他。
その他、真鍮、銅、デンスバー多種多様の材質に対応します。
現在の加工部品の材質の比率は、
50%は、SUS304、316などのステンレス加工。
20%は、A5052、A7075などのアルミ加工。
20%は、SS、S50C、SKSなどの鋼材加工。
10%は、樹脂、真鍮、銅、その他の材質加工。
以前は、鋼材、アルミの加工の比率が高かったのですが、近年はステンレスが50%となりました。
表面処理までやるの?
はい!やります!当社の製作品は30%が表面処理までの加工部品で、70%が表面処理なしの加工部品です。
毎朝、近隣の処理屋さんが集配に来ています。毎翌朝に、納品に来ます。特急の場合は、当社より車で20分!持込ですぐに処理してもらっています。
~クロゾメ、無電解Ni、ハードクローム、レイデント、電解研磨、~アルマイト、硬質アルマイト、タフラム、アロジン、パーカー、その他~
納期は?
物件によってお客様との打合せで、柔軟に対応いたしております。現在、首都圏の取引先様には納期対応で大変、評価を頂いております 当社には、毎日午後6時頃ヤマト運輸、佐川急便が集配に来ます。翌日には、首都圏の取引様には納品されます。(午前着、午後着かは取引様の場所により違いがあるようです)